領事情報

令和6年3月27日

領事班からのご案内

 在アルバニア日本国大使館では、当地に滞在される日本人の皆様が、当地で生活するうえで必要な手続き(在留届,旅券,各種証明等)に関する事務を行っています。
 ご不明な点につきましては、当館へご照会下さい。
 
大使館領事窓口受付時間:09:00~12:00 , 13:30~16:00 (祝休日除く)
E-mail: konsullore@av.mofa.go.jp (領事関係)

海外安全ホームページ(アルバニア)

過去の領事メール

領事情報

▷在留届
 アルバニアに3ヶ月以上居住される方は、当大使館宛に「在留届」を提出して下さい。「在留届」は、インターネットによるオンライン提出(ORR ネット)が可能です。詳細につきましては、下記をご確認ください。
 
 オンライン在留届(ORRネット):トップページ
 
 * 3か月未満の滞在を予定されている方は、外務省海外旅行登録「たびレジ」への登録をお勧めします。「たびレジ」は、3か月未満の短期渡航者(海外旅行者・出張者)の方にも現地での滞在予定を登録していただき、滞在先の最新の渡航情報の提供や、緊急事態発生時の連絡などに活用することを目的とするものです。登録は任意で、外務省の専用サイトに必要事項を入力することにより、利用が可能です。
 

▷各種証明
 アルバニアで生活する日本人の方からの申請に基づいて、在留証明、署名証明、身分事項に関する証明等、様々な証明書を発給しています。各種必要書類につきましては、下記をご確認ください。
 
 在外公館における証明
 証明のオンライン申請及びクレジットカードによるオンライン決済の開始について
 

▷戸籍・国籍
 海外で日本人の出生、婚姻、死亡など身分関係に変動があった場合や、外国への帰化などにより国籍の変動があった場合は、例え当事者や届出人が海外にいる場合であっても、我が国戸籍法に基づいて届出が義務付けられ、すべて戸籍に記載されることになっています。
戸籍に関わる届出(出生届、婚姻届など)は、当館の領事班に届け出て下さい。
 
 戸籍・国籍関係届の届出について
 

▷在外選挙
 日本国籍を持つ18歳以上の有権者で、在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証を持っている人は、外国にいながら日本の国政選挙に投票することができます。登録要件及び必要書類につきましては、下記をご確認ください。
 
 在外選挙制度とは
 在外選挙人名簿登録申請の流れ
 在外選挙人登録申請(在外公館に赴くことができない方に対する特例措置について)
 

▷旅券(パスポート)
 パスポート(旅券)は、日本政府が、日本人であることと氏名・年齢などを証明する国際的身分証明書であり、また、万一何が起こった時にその国の政府に対してあなたに必要な保護と援助を与えるよう要請する重要な公文書です。 発給等に必要な手続や必要書類、注意事項は下記をご確認ください。なお、旅券は日本での代替作成となりますので、申請から交付までには約1ヶ月を要します。
 
 日本国内及び海外でパスポートに関する申請手続きに通常必要な書類
 
 
▷海外子女教育
 当館にて子女教育用教科書の交付(小学生は年2回、中学生は年1回)を行います。既に教科書の配布の希望を届けている方以外でも、希望される方(年度の途中からアルバニアに転勤された方等)は送料自己負担となりますが「教科書追加送付申請」を行うことができます。


▷査証(ビザ)
 当館ではアルバニア国籍者及びアルバニア在住の第三国者に対して査証の発給を行っております。
 
 ビザ(査証)
 

▷査証手数料
 ・2023年度  
 ・2024年度

▷その他
 「えっ!親子の海外渡航が誘拐に?」
 孤独・孤立及びそれに付随する問題でお悩みの方へ
 外国の裁判所が日本に裁判文書の送達及び証拠調べを要請する方法(2018年10月)
 在留邦人子女に対するいじめ相談のご案内
 大使館にできること