令和元年度草の根文化無償資金協力「アルバニア空手連盟器材整備計画」器材供与式の実施

2021/7/28
 7月 28日、ティラナ市内のファリエ・ホティ体育館にて、令和元年度草の根文化無償資金協力「アルバニア空手連盟器材整備計画」器材供与式が行われました。
 
  
 
 本件協力により、アルバニア空手連盟に対して世界空手連盟公認の道着や畳、オーディオ、ビデオ判定器材など競技の質の向上に資する器材が供与されました。供与式において髙田大使は、日本の武道の一つである空手道を通してアルバニア国内における日本や日本文化の理解促進が期待される旨述べました。ババ・アルバニア空手連盟会長は今回の支援によりアルバニアで国内大会及び国際大会の開催が可能となり、空手競技の質の向上につながる、さらに多くの選手が国際大会に出場できるようになる旨謝意を述べました。