西バルカン市民社会サミットの開催

2020/3/4

 2月27-29日,日本政府の支援を受け,西バルカン基金により当地において市民社会サミットが開催され,約200名の市民社会代表や政府関係者代表が参加しました。
 
  
 同サミット・オープニングにおいては,田口中・東欧課長が挨拶し一昨年日本政府が打ち出した「西バルカン協力イニシアティブ」の一環として支援した本サミットが開催されることとなり嬉しい,活発な意見交換が行われることを期待する旨の挨拶を行いました。


 参加者は西バルカン地域において地域協力を進めていく上での課題と成功例,人的交流の役割,地域協力の促進等をテーマに議論をし,地域協力に関する市民社会からの勧告を纏めました。


 同サミット・クロージングでは,伊藤大使が,今次サミットが当地域の地域協力促進の基盤となることを願う旨の挨拶を行いました。