地震被害に対する緊急援助物資引き渡し式の実施


 11月26日にアルバニアで起きたマグニチュード6.4の地震被害に対する緊急援助物資の引き渡し式が,12月4日,ティラナ国際空港(マザーテレサ空港)の貨物センターで行われ,武市JICAバルカン事務所長,伊藤大使及びルリ物資保管局長の間で引き渡しに係る署名が行われました。引き渡し式にはコチ防衛副大臣も同席しました。


 本件協力により,テント280,スリーピングパッド560がJICAを通じて供与されました。引き渡し式において、コチ副大臣より日本政府に対する謝意が表明されました。